検索

第1回「欲しがりません、好感度」の会 レポート

この会の第一声は「みなさん、一体何しに来たんですか?」から始まりました。

普段はとても好感度が高く、参加資格を疑われるような方ばかりの顔ぶれでした。

(タイムイズマネーって言葉を知らないのかな…)と来ていただいたことに心からの感謝と恐縮をしつつその会は始まりました。

↑相槌が合図打ちになってることはこの年齢にしてガチの間違いです


みんな地を出せるかな、と心配していましたが、ルールのNG行動に書いたような自分の食べているおせんべいの音を気にするような輩はいませんでした。 それどころか、みんなが話をしているときに自由に席を立ったり心底興味がなさそうな表情を浮かべたりなど、この会の趣旨を非常に理解してくれている優しい方々の集まりになりました(本当に良い意味でです)。

写真のお題は一例です。お題はみんなが答えづらそうなものを選んだつもりなのですが、出した瞬間に核心をついた全身が痺れるような回答があり、お題がいくつあっても足りませんでした。


一応逃げ道を作るためにニックネームで開催しました。私は「渡部」改め「毒なめこ」として語らせていただきました。ここにいるのは「渡部」ではなく、あくまでも「毒なめこ」という者が勝手に話しているだけ、というていです。

誰もこないと思っていた会に6名の方にご参加いただき大変恐縮です。タイムイズマネーなのに。

懲りずに次回の開催も目論んでおります。 よろしくお願いします。

0回の閲覧
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now